メールは便利です

子供が友達とメールしています。といっても、?メールです。お友達のご家庭も、?メールのみの使用を許可しているそうです。「えらい」当然です。たまたま、携帯電話の会社が一緒なので、できることですが、?メールは短文しか打つことができません。それで十分です。長いと、年がら年中、メール中毒になってしまう恐れがあります。それを、?メールは防いでくれるのです。ありがたいメールです。

しかも、無料です。友達と、ほんのり、そこそこつながっている、そんな感じでいいのではないでしょうか。深いお付き合いは、アナログでしなければなりません。自分であって、作っていかなければ、人間関係は構成されないように感じています。

「了解」、「何時からですか」など、非常に短い連絡です。それでこそ、携帯の本領発揮です。親はそれを望んでいます。小さいうちのことですが、子供が大学生になれば、別でしょうが、それまでは、時間がとられるアイティムです。

Similar Posts
たまに電話する遠方の友人Aの話
ここ最近、帰省中の私はちょっと落ち込むことがありました。原因は単なる家族喧嘩なのですが、なぜか気持ちが沈みこん...
子供のお友達とそのママ達との付き合い方
現在5歳の長男がおります。 本当に元気いっぱいで、毎日汗だく真っ黒で遊んでます。5歳にもなると、彼は彼なりに社...
農作業を始める時期
先日の2月8日は「事の日」だそうです。なんでも記録では平安時代から続く神事・祭事で特別に大事な日なのだそうです...