たまに電話する遠方の友人Aの話

ここ最近、帰省中の私はちょっと落ち込むことがありました。原因は単なる家族喧嘩なのですが、なぜか気持ちが沈みこんでしまったのです。しかし、体調がすぐれないため引きこもるしかできず、気分転換ができないという逃げ場がない状態でした。

そんな時、携帯をかけ放題にしたことを思い出しました。友達と電話できるじゃんと気付いた私は、日曜だったこともあり、早速遠方の友人Aに電話してみたのです。

この友人Aは、実はなかなか連絡が苦手なタイプで、タイミングが合わないと連絡がつかないという曲者です。しかし、電話に出ればかなり長時間話すという変わった友人なのです。

ドキドキしながらコールを数えると、なんと運良くAは出ました!それから話すこと1時間、仕事のこと家族との喧嘩のこと、人とのつながりのことなどゆっくりAと話しました。Aの声は低くて落ち着きがあり、また聞き上手でもあります。そんなわけで、いつも長電話になってしまいます。

クリアネイルショットは楽天とアマゾンならどっちがお得?

Aも私も友人が少なく、お互い貴重な存在です。話すとお互いに元気がチャージできるのです。ご飯をあまり食べない、人嫌いなどちょっと変わったところはありますが、Aとは10年以上の付き合いです。今後も大事にしていきたいと思います。

子供のお友達とそのママ達との付き合い方

現在5歳の長男がおります。

本当に元気いっぱいで、毎日汗だく真っ黒で遊んでます。5歳にもなると、彼は彼なりに社会とつながりを持ってくるようで、それがまずは保育園での人間関係です。

1歳から保育園に行ってますが、3歳ぐらいからやっと周りのお友達を認識してくるのか、今日はだれだれと遊んだとか、誰と遊ぶのが楽しいとか。そして、偏ってくるんですね。遊ぶお友達が。

おしゃべりが上手になってくることもあって、だんだん誰と仲がいいのか分かるようになってくるんですね。そうすると、今度は合った時に私とその子のママとの付き合いも発生してくるわけです。いわゆるママ友ってやつですかね。

でも、私はこのママ友の付き合い方がよく分からないんですよね。距離感がつかめないんです。うまくやっている人を見ると本当にすごいと思います。

でも、これから中学ぐらいまで付き合っていくママもたくさんいるわけですから、出来ないとも言っていられません。

息子のために、息子のお友達のママとぐらいうまく付き合っていけるよう頑張ります。

農作業を始める時期

先日の2月8日は「事の日」だそうです。なんでも記録では平安時代から続く神事・祭事で特別に大事な日なのだそうです。そんな日だとは全く知らずに生きてきましたが、同じこの日は事始めでもあるそうで農作業を始める大切な日でもあるそうです。

ナチュラルプエラリア楽天アマゾン

そう考えると農作物を食べて生きている私達にも関係のある日ですよね。確かに春めいてくれば色々なことが始まりますよね。私達人間の社会では1月の5日あたりから仕事を初めてしまいますが自然が相手の仕事や生活サイクルの人々にとってはこれからが本格的に動き始める季節ですよね。

日々口にするものはその人達が自然の様子を見ながら作ってくれているもの。感謝をして食べなくてはなりませんね。ちなみに私はお野菜が大好きですが最近流行っている温野菜しゃぶしゃぶに良く行っています。

つみれなんかもついてきますがそこでも野菜の食べ放題を頼むほどです。雪の被害や近年起こっている天災によって野菜は高騰していますが私は感謝をしてこれからも食べたいと思います。

おひさしぶりに松島水族館に行きました

もうすぐ閉館しちゃうからって事で松島水族館に行ってきたよ♪仙台港に新しい水族館が出来るのは楽しみだけど、松島から水族館が無くなるのはちょこっと寂しいもんだね

幼稚園の時に遠足で行って以来だったんだけどまぁーやっぱり小さいし空いてるよね(笑)1匹だけペンギンが表に出ててすごい近くで見る事が出来たよ♪いっぱい写真撮っちゃったし♪

新しい水族館に慣れる為の準備なんだってさ!ペンギンコーナーにも練習の為に階段置いてあった!新しい水族館には階段次のプールだから上がり下がり練習なんだとさ

アシカショーも相変わらずの流れだったけど見ていておっとりするし、周りで一緒に見てた子供が笑ってたから楽しかった松島水族館のちょっと残念なところは目玉動物が居ないことかな(笑)

だって最初にペンギンとアシカを見たら後は大して動かない魚とか松島に住む魚の説明だけだもんイルカも広い場所に一匹だけだったし…

新しい水族館は楽しくて大盛況するといいよね♪確か「杜の水族館」だったかな?仙台らしいね期待してます♪

久しぶりの雨

今年の6月は、から梅雨で、ほんと雨が降りませんでしたね。

いつも、梅雨の季節になると、雨が降りつづいてとってもジメジメするのですが、今年はから梅雨ということもあって、あんまりジメジメ感はありませんでした。

おかげで、過ごしやすく冷房もあまりつけなくて済んだので、電気代も節約できてよかったです。

こんな、ほとんど雨が降らない6月も珍しいです。

私が住んでいる地域は、あまり雨の降らないところですが今年の6月はほんと驚くほど雨が降りませんでした。

しかし、今日は久しぶりに雨が降り続いています。

雨が降るるとまつ毛が弱っていくんですよね。ボリュームが無くなってしまいます。そんなときこそまつげ美容液ですね。私は結構まつげ美容液を使っていますが、エマーキットが一番いいと思います。エマーキットは楽天で購入するよりもいい方法があるみたいですよ。

窓を開けると、なんとも言えないひんやりとした風が入ってきて、とっても気持ち良いです。

雨の音って、不思議と気持ちが安らぎます。

癒しの音ですね。

たしか雨の音は、f分の1のゆらぎというリズムらしく、それが人に癒しをもたらすらしいです。

よく晴れた夏の日も、雨がしとしと降る夏の日も、どれも大好きです。

それぞれに、風情がありますよね。

まちがっているの?私の糖質制限ダイエット

テレビで見た「糖質制限ダイエット」を始めて3ヶ月になります。

しかし、効果はまったく出ていません。

やり方は、お昼だけ炭水化物を採って朝晩は我慢という、

スタンダードな糖質制限です。

運動は特にせず、歩くのは通勤の6000歩くらいです。

炭水化物を我慢している分、肉や卵で空腹を満たしているのですが、

それがダメなんでしょうか?

卵は朝1個、晩に2個ほどスクランブルにして食べています。

(味付けなしで、お茶碗に入れて主食の代用品にしているカンジです)

テレビで見たのをそのままマネしているはずなのですが、

結果がついてこなくて、夏直前にして心が折れそうです。

糖質制限ダイエットで効果を出せるのって、男性とか若い人とか、

代謝の良い方達だけなのでしょうか。

ちなみに私は40代の兼業主婦で、デブ歴30年の筋金入りです。

人生で流行ったダイエットには必ず手を出してきましたが、

結果は出せても、どれもこれもリバウンドしてきました。

しかし、糖質制限ダイエットはリバウンドの心配以前に全然結果が現れません。

このまま続けるべきか悩み中です。

ゆったり時間がよい季節

梅雨入り初日のニュース項目を午後になってから読み、今日はまだ降ってないのに今年は早いなと感じました。

翌日は気温も低く一日どっぷりの雨模様、こんな日は家のなかですごすのがいいものです。

お洗濯をするのでもなく、時間的にも心持ちもゆとりがある時なのでこんな日はシトシトをBGMにして、自分の好きなことに没頭できたらいい時間になるんだけどって思った。

6月という月は祝祭日もなくてツユ時期ときているから、レジャーを楽しむ感じもなくて土日の休日だけを癒しの時間としながら淡々と仕事して。

充実感とか唯一の楽しみというなら何処にも出掛けない、この充分なゆったりの時間があること。

好きなおやつも用意しておき、それに自分でコーヒーでも淹れてお家カフェだと気どってみるんです。

ほかの季節とかツユの晴れ間なら、出掛けてみたくもなるけれどそんな時には味わえないことが出来るのが6月かな?

今年も半分までになったところだし、これで良かったかなとか、こんなもんかなって熟慮する貴重な時にもなったりしてね。

この季節はムダ毛がきになるよね。しっかり処理しておかないと肌の露出が増えるから大変。ムダ毛処理のサイトです。

こんなお天気の服装は?

今年もシトシトという季節、もう4~5日は遅いかなと思っていましたが梅雨は九州や四国、関西方面から早い足どりで進んだようです。

これからの一か月半くらいは女性のオシャレというのも控え目というか、気分もはずまないような感じになります。

季節のすすみ具合からの気温によっては、いつも着ているブラウスやカットソーなどでも汗かいたりべたっとする感覚に着るのをためらって勿体ないなんて思うことも。

今回のお天気みたいに一日まったり降っているときには足元の靴から、こんな日のため用の靴が一つあると足早に歩いたって気にすることなく出掛けられます。

それから、ブラウスなどに重ねるものはいつもならコットンのカーディガンとか、ノースリーブに半袖シャツなどで充分ですがレインコートがいいでしょうね。

タオル生地のハンカチに履きかえもできるよう靴下かストッキング持参で、時間のゆとり、これも10分とか20分くらいはあったほうがいいのかな。

お天気がすぐれない日でも気分よくいられるようにしたいものです。

バスの忘れ物のお話

今日は家族で近所の駅前ショッピングセンターにバスでお出かけしました。バスを降りてすぐに「マザーバックがない!」

バスの中に置き忘れてしまいました・・・・・・。バスは終点で「回送」という表示になっていたのできっと運転手さんが気が付いてくれるだろう、とバスの営業所に電話して夕方とりに行くことにしました。幸い、バッグの中は子供のものばかりで貴重品は無かったので、トイトレ中の息子がトイレで失敗しさえしなければオムツ無しでもいけるかも!?

とそのままショッピングをしました。

しかし、途中で息子が大のほうをしてしまった為、嫌がる息子をなだめ、バスで帰ることにしました。帰りのバスに乗ろうと窓を見るとなんと、マザーバッグがそのまま置いてあるでは無いですか!すでに2時間は経過していたので、そこにあることが驚きでしたが、とりあえず戻ってきたので再び買い物を続けることができ、息子も上機嫌でした。一番後ろの座席なので目立たなかったのかもしれませんが、盗まれなくて本当に良かったです。運転手さんが車内のチェックをしていないことにも驚きでしたが。

お嬢様酵素 アマゾン

大学説明会に行ってみました

高校生の娘に、ついてきて、と頼まれたので、大学説明会に行ってきました。

私立の大学だったのですが、とにかく校舎内がとてもきれいなことに驚きました。

昔、自分が通っていた大学との違いにただただ愕然としました。

学校の説明を聞くのは、覚悟していましたが、やっぱりちょっと飽きてしまいました。

そのうえ、娘は模擬授業も受けてみる気になったらしく、本人のやる気をそいでは悪いので黙っていましたが、私も受けるなんて、本当に勘弁してよ、の気分。

私が行った学部と全く志望学部が違い、ひょっとしたらすごく興味深い授業かも、と自分を奮い立たせましたが、全くそんなこともなく、やっぱり飽きてしまいました。

これからこんな大学巡りがいくつか続くのかと思うと、大学まで行くのも結構な距離で大変なのに、じっと人の話を聞き続けるのは辛いなあ、と修行に行く気分です。

自分ひとりで行ってくれると、すごくうれしいんだけどなあ。

まあ、いろんな大学の中に入れる機会なんてあまりないのだから、はりきって行ってみたいと思います。