ゆったり時間がよい季節

梅雨入り初日のニュース項目を午後になってから読み、今日はまだ降ってないのに今年は早いなと感じました。

翌日は気温も低く一日どっぷりの雨模様、こんな日は家のなかですごすのがいいものです。

お洗濯をするのでもなく、時間的にも心持ちもゆとりがある時なのでこんな日はシトシトをBGMにして、自分の好きなことに没頭できたらいい時間になるんだけどって思った。

6月という月は祝祭日もなくてツユ時期ときているから、レジャーを楽しむ感じもなくて土日の休日だけを癒しの時間としながら淡々と仕事して。

充実感とか唯一の楽しみというなら何処にも出掛けない、この充分なゆったりの時間があること。

好きなおやつも用意しておき、それに自分でコーヒーでも淹れてお家カフェだと気どってみるんです。

ほかの季節とかツユの晴れ間なら、出掛けてみたくもなるけれどそんな時には味わえないことが出来るのが6月かな?

今年も半分までになったところだし、これで良かったかなとか、こんなもんかなって熟慮する貴重な時にもなったりしてね。

この季節はムダ毛がきになるよね。しっかり処理しておかないと肌の露出が増えるから大変。ムダ毛処理のサイトです。

こんなお天気の服装は?

今年もシトシトという季節、もう4~5日は遅いかなと思っていましたが梅雨は九州や四国、関西方面から早い足どりで進んだようです。

これからの一か月半くらいは女性のオシャレというのも控え目というか、気分もはずまないような感じになります。

季節のすすみ具合からの気温によっては、いつも着ているブラウスやカットソーなどでも汗かいたりべたっとする感覚に着るのをためらって勿体ないなんて思うことも。

今回のお天気みたいに一日まったり降っているときには足元の靴から、こんな日のため用の靴が一つあると足早に歩いたって気にすることなく出掛けられます。

それから、ブラウスなどに重ねるものはいつもならコットンのカーディガンとか、ノースリーブに半袖シャツなどで充分ですがレインコートがいいでしょうね。

タオル生地のハンカチに履きかえもできるよう靴下かストッキング持参で、時間のゆとり、これも10分とか20分くらいはあったほうがいいのかな。

お天気がすぐれない日でも気分よくいられるようにしたいものです。

バスの忘れ物のお話

今日は家族で近所の駅前ショッピングセンターにバスでお出かけしました。バスを降りてすぐに「マザーバックがない!」

バスの中に置き忘れてしまいました・・・・・・。バスは終点で「回送」という表示になっていたのできっと運転手さんが気が付いてくれるだろう、とバスの営業所に電話して夕方とりに行くことにしました。幸い、バッグの中は子供のものばかりで貴重品は無かったので、トイトレ中の息子がトイレで失敗しさえしなければオムツ無しでもいけるかも!?

とそのままショッピングをしました。

しかし、途中で息子が大のほうをしてしまった為、嫌がる息子をなだめ、バスで帰ることにしました。帰りのバスに乗ろうと窓を見るとなんと、マザーバッグがそのまま置いてあるでは無いですか!すでに2時間は経過していたので、そこにあることが驚きでしたが、とりあえず戻ってきたので再び買い物を続けることができ、息子も上機嫌でした。一番後ろの座席なので目立たなかったのかもしれませんが、盗まれなくて本当に良かったです。運転手さんが車内のチェックをしていないことにも驚きでしたが。

お嬢様酵素 アマゾン

大学説明会に行ってみました

高校生の娘に、ついてきて、と頼まれたので、大学説明会に行ってきました。

私立の大学だったのですが、とにかく校舎内がとてもきれいなことに驚きました。

昔、自分が通っていた大学との違いにただただ愕然としました。

学校の説明を聞くのは、覚悟していましたが、やっぱりちょっと飽きてしまいました。

そのうえ、娘は模擬授業も受けてみる気になったらしく、本人のやる気をそいでは悪いので黙っていましたが、私も受けるなんて、本当に勘弁してよ、の気分。

私が行った学部と全く志望学部が違い、ひょっとしたらすごく興味深い授業かも、と自分を奮い立たせましたが、全くそんなこともなく、やっぱり飽きてしまいました。

これからこんな大学巡りがいくつか続くのかと思うと、大学まで行くのも結構な距離で大変なのに、じっと人の話を聞き続けるのは辛いなあ、と修行に行く気分です。

自分ひとりで行ってくれると、すごくうれしいんだけどなあ。

まあ、いろんな大学の中に入れる機会なんてあまりないのだから、はりきって行ってみたいと思います。

ママ友集合しました

今日は私の家にママ友3人とその子供たち3人が遊びに来ました!私たち親子も入れて合計8人です。今まで6人までは入ったことがありますが、8人は初めてでした。私の家は賃貸アパートですが、8人もいると大賑わいです。

子供達はまだ1歳や2歳で、あっちでバタバタこっちでバタバタ、泣き声もいろんなところから聞こえて本当に賑やかでした。部屋は8人もいるとちょっと狭く感じましたが、子供達は大人達の間をすり抜けて部屋の中を走り回っています。

おもちゃもぐっちゃぐちゃになっていました。大人が同じ状況で同じ事をしようとしても、子供のようには絶対できません。なので子供の元気なパワーって本当にすごいんだなと関心してしまいました。ママ友同士では、お菓子を食べながら日々の子育ての事や旦那の愚痴などを話して盛り上がっていました。

私は本当にママ友がいて良かったです。私も娘もお友達がいて心強いし、集まればストレス発散にもなります。これからもママ友との繋がりは大切にしていきたいなと思いました。

ベルタ酵素アマゾンのサイト

愛犬とのお出かけが夫婦の趣味

週末が近づくとどこに行こうかと主人と話します。行く時は愛犬と一緒です。というか、愛犬と一緒だから行くのですが、これが夫婦共通の趣味となっています。東北道をドライブすることが一番多いのですが、羽生SAでお茶をして、近くは佐野のアウトレットモール、もうちょっと行って日光、鬼怒川、更に行って那須のほうまで。中央道を行けば山中湖、関越に入って軽井沢方面。東名を走ればサービスエリアに寄りながら御殿場のアウトレット。

千葉は木更津のアウトレットから房総の海、茨城は常磐道を走ってひたちなか海浜公園、などなど今まで様々なところに行きました。アウトレットモールは愛犬を連れてお散歩代わりに訪れるのにとても便利な場所です。犬好きな方も多くたくさん声をかけてもらうことも親バカ心をくすぐるのです。こんなに週末ごとに一緒に行動している夫婦も珍しいと思うのですが、犬はかすがい、ありがたい存在です。逆に言うと愛犬がいなくなってしまったら夫婦仲はどうなるか?ちょっと心配でさえあります。

父の日のプレゼント準備

先日の母の日のプレゼントには、部屋着にもなるスモックタイプのエプロンを贈りました。主婦って、結局家にいることが多いから、毎日 部屋着だけで過ごしちゃうけど

宅配とかの急な来客があってもエプロンがあると、結構便利ですからね。母にもとっても喜んでもらえてよかったです。

そこで、問題は今度の父の日。

父親の喜ぶものって、正直検討がつかないんですよね。父は釣りが趣味なんですが、竿なんかは獲物の種類によって全然違うらしいので、私なんかが適当に買っても

使ってもらえなければ、もったいなく感じてしまうし。お酒も父は父なりの好きな銘柄があるらしいので、目新しいものを送っても、喜んでくれるかどうかわからないし。

そこで、インターネットで「父の日 プレゼント」で検索したら、ヒットするのは食べ物が結構多かったです。

確かに、使いもしない物をプレゼントするより、美味しく消費できるほうが邪魔にもならないからいいですよね。

そこで、色々と見ていたらおいしそうな北海道の珍味やら、生ホルモンのセットなど、

結局は自分が食べたいものばかり見てしまいました。
借金地獄

息子の昼寝はいつまでも

ついこないだ産まれたばかりだと思っていた息子も、あっという間に今月で7カ月。

毎日元気いっぱいスクスク成長しています。

最近、1日の生活リズムも整ってきて、午前と午後に1回ずつ昼寝をするようになりました。

そんな息子ちゃんの昨日の出来事。午後の昼寝は、いつもよりちょっと遅い4時ごろでした。

いつも昼寝は20分ぐらいで起きちゃうので、寝かしつけた後は息子が起きないうちに急いで家事を片付けます。

お風呂を洗って、洗濯物をとりこんで畳んで。

寝かしつけてから20分。

そろそろ起きるかなー。

寝かしつけてから30分。

お!今日は良く寝るなー。

寝かしつけてから60分。

あれ?まだ起きない。

寝かしつけてから2時間・・・・。

起きない!!!

そろそろ起こさないと、夜寝なくなっちゃうなと思って、可哀想だけど起こすことにしました。

そろそろ起きようねーと息子を起こす。

パッと目を開ける息子。でも、またすぐに夢の中へ。もう一度起こす。またすぐ夢の中へ。

あ!これ本気のやつだ。

どうやら息子は昼寝じゃなくて本気寝に入ったようです。

起こすのをあきらめて寝かせてあげたわけですが、そんな息子ちゃんの今日の起床時間は4時。

テンションMAXでばしばしと寝ている私を叩き起こす息子ちゃんなのでした。

夏服にして

衣類の衣替え、先月末は半袖がちょうどという日もあったので半袖、長袖のどちらでも着られるようにしておきました。

ほぼ30度の気温となったら、カーディガンなど羽織りものでも半袖着るのが軽やかで心地いいし。

さすがにまだ春というものなのか、夏日でもあったり、長袖一枚だと涼しさ感じる日も、来月中旬くらいまでは気温が少しずつスライドしながらも、こんな調子で行くんでしょうね。省エネの一環でもあるクールビズまでにはもう暫くの時間が、Yシャツやコットンのベストなど今年はどんな物がいいかと選ぶのもおしゃれでいいですね。

衣替えって通勤服や部屋着もだけれど、学校の制服はもそうですね、夏服に衣替えしたところがあるそうです。

爽やかなパステルカラーのワンピース、今時分だからカーディガン羽織ってる学生さんもいて私立のお嬢さん学校ふうだったね、公立ならスカートとブラウス、ベストって別々がほとんどだろうなと思うから。

制服姿ってみる機会もないですが、たまにこうして見ると新鮮な感じがするものです。

薄着になってくると毛の処理がきになりますよね。自己処理よりも脱毛のほうが良さそうなので、ミュゼに通ってみたいと思います。ミュゼって大人気ですよね。ミュゼ京橋

子供のいたずらに涙する

我が家のいたずら坊主は、陰でこそこそいたずらをします。

ヒーローになりきって、暴れているなと放っておいたら、いつの間にか居なくなって、別の部屋で静かになった時が要注意です。

いたずらといっても4歳児のすることですから、想像がつく範囲ですが。

この間は、障子に小さな穴が開いていました。

穴というより、鋭いもので刺した感じです。

どうやら、ヒーローになりきりおもちゃの剣で刺したようです。

もちろん、本人からの申告なんてありません。

その後も、障子は部分的に張り替えることもなく、外から室内が見えない程度に補強をしておきました。

数日後、気が付くと同じ場所が大きくはがれていることに気が付きました。

また、「ヒーロー」にやられたようです。

今度はA4サイズの白いコピー用紙を張り付けてあります。

また、被害は拡大しそうな気配です。

今後も、こんなことは続くのでしょうね。

末っ子なので、上をみて賢くなっているようです。

怒られることがないように、こそこそいたずらをすることが楽しいのでしょう。